営業再開に向けての感染予防対策ポリシーと施策

2020年6月10日 • Views: 3198

営業再開に向けてのお知らせ

再開予定日:6月22日(月)

日頃からConnecting The Dotsをご利用頂き、誠にありがとうございます。
この度、緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月22日(月)より、SHIBUYA、YOYOGI 両スペースの営業を再開させていただきます。

2つの施策と新たに開始するサービス

社会情勢を踏まえ、少しずつ模索しながらの営業再開となりますが、
一日も早い事態の終息を願うとともに、利用者様と運営スタッフへの健康と安全に配慮し、独自の「感染予防対策ポリシー」を定めました。

① 感染防止対策ポリシー
② オンラインシステム開発とキャッシュレスサービスの充実

また、今後長期化が考えられる、Withコロナ時代の働き方として、新たなワークスペースソリューションをご提供し、チャレンジしてまいります。
何卒よろしくお願いいたします。

【新】時間単位で使用ができる「スポットオフィス」サービスの開始

① 感染予防対策ポリシー

入場時の検温と体調確認

不特定多数の入場を伴う「1日プラン(ドロップイン)」「貸し会議室利用」のお客様には、検温のご協力及び体調確認シートのご記入をお願いします。

こまめな手洗いとマスクの着用

こまめな手洗い・うがいの実施をお願いし、場内用掲示物でもご案内していきます。
また、運営スタッフはじめ、ご利用のお客様にマスク着用をお願いします。

アルコール消毒

入場時、都度のアルコール消毒にご協力ください。
各フロアの入口にアルコール消毒、各所に除菌シートを設置いたします。

ソーシャルディスタンス

共有キッチンの食器類、コーヒーマシンの利用も一時休止します。
また、共有席の席数を半分にし、座席間隔を広げています。
これにより、共有席のご利用人数に制限がございます。ご容赦ください。

定期的な換気と空気清浄機の設置

場内換気のため、窓、扉の開放にご協力ください。
また、各部屋ごとに空気清浄機を設置いたします。

② キャッシュレス決済サービスの充実とオンラインシステム開発

これまでの square によるキャッシュレス決済システムに加え、Airペイを導入。
これによりお支払い時の利便性の向上と接触低減を図り、交通系ICカードなどのより多様な決済手段に対応します。

また、コワーキング・シェアオフィスのプラン料金支払い、貸し会議室の予約などを、独自のシステムでオンライン化。6月中の運用開始を予定しています。

【新】時間単位で使用ができる「スポットオフィス」サービスの開始

在宅勤務やリモートワークが増えていく中、多様なワークスペースを考えていく必要があります。過剰過大なオフィス空間が見直されつつも、全てが自宅とカフェでこなせるわけではありません。仕事のために整えられたオフィス空間は失くせるのか?この問いかけに、新たなソリューションをご提供します。

・少人数でZoomミーティング
・書類を広げ、考えにふける
・対面作業でアイディアを練る

使いたいように使える、自分だけのオフィススペース。
場所をシェアする従来のコワーキングとシェアオフィスに加え、時間単位でオフィス空間をシェアする「スポットオフィス」サービスを開始します。

サービスの詳細・料金などにつきましては、後日改めてご案内してまいります。


Comments are closed.