【コワ探vol.10】秋葉原の新たなモノづくり基地 “ DMM.make AKIBA ” に行ってきました!

2017年8月2日 • Views: 131

夏も本番になってきましたね〜♪
そんな中「コワ探」はいよいよ vol.10 !

今回は株式会社DMM.comさんが運営する 「DMM.make AKIBA」さんへ行ってきました!秋葉原駅中央改札口徒歩2分という抜群の立地に、シェアオフィスやイベントスペースで利用できる「DMM.make AKIBA Base」とプロ仕様の機材が使える「DMM.make AKIBA Studio」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。


案内してくれたのは、スタッフの境さん、平林さん、上村さんです!よろしくお願いしまーす!!
インテリアは、アメリカンヴィンテージな雰囲気で、施設内の建材は本物の廃材を床に使ったり、モチーフにしているんだそうですよ!


ビジネスの拠点、モノづくりの起点として


まずは、12階から。このフロアは「DMM.make AKIBA Base」として発表会やセミナー、イベントの開催も可能!ビジネスの拠点として使えるよう、フリーアドレスのシェアスペースや個室型のチームルームエリア、ミーティングスペースが1フロアに集結しています!


利用者は、モノづくりをしている人を中心に、 エンジニアリング関連の人がとても多いそう!半分くらいがスタートアップの方で、他にもフリーランス、大手も中小もあらゆる企業が多く入居されているんだとか。会員さん同士の仲も良く、バンドを結成したりもしているそうですよ♪楽しそうですね!(≧∇≦)


スタートアップ向けのセミナーや勉強会を開催して、多くの人が行き交う場所になっているそうですが、さらにプロダクトの展示をすることでより多くの人の目に留まるようになっていました!
モノづくりな人が集まる場なだけに、フロアスタッフたちも触発されて、季刊誌を制作しているんだとか!(´ω` )♪


また、 2017年から、イノベーションを「生み出す」スタートアップと、「加速させる」企業が出会うミートアップイベント「Demoday」を定期的に開催しているそうです!話題のスペースだけに多くの交流が生まれているのだとか!


5億円をかけた本格的な機材がずらり


10階は「DMM.make AKIBA Studio」として、工作機械や基板実装、CADなど専用の機材やソフトが15のスペースに分かれています。中でも「01 Works」は大きな工房になっていて、さまざまなテックスキルを持っているスタッフが駐在しているそうです。


写真の機械は、樹脂や軽金属を切削加工できるCNCマシニングセンタという工作機械。設計・デザインの立体検証や試作に使います。「DMM.make AKIBA」さんでは、3軸加工のマシンと、軸に『回転』を加えた5軸加工が可能なマシンがあります!どんなものでも作れちゃいそうですね〜!


試作機の製作など、リードタイムが長くなりがちなものをここである程度完結できるように機材を取り揃えて、モノづくりのスピード感を落とさないようにしているんだとか。また、小規模なら量産も可能で、熱衝撃や梱包振動の試験、落雷時の耐久試験など、メーカーや研究室さながらの環境試験も可能だそうです!


工房入り口には、工具や作業着の貸出、備品の販売などもあります!電気街のアキバに、ホームセンターさながらの品揃え…最強すぎる!シャキ(`・ω・´)ーン
また、これだけの機材や設備の他に、アイディアやアドバイスをもらいたい!という会員さんの為に、気軽にスタッフへ声をかけられるよう、シフトを公開していたりと徹底したサポート体制もあって、「DMM.make AKIBA」さんと一緒に大きくなっていった企業もたくさんあるんだそうです。


モノを作りたい人が必要とする、全てを

「DMM.make AKIBA」のコンセプトについて、境さんに伺いました!

『“本気で作って、本気で売る”人のためのプラットホームとして、モノづくりに必要な一切の機材や場所を用意し、利用者がシェアできるようにすることで「初期投資を言い訳せず、誰もが製品を市場に出せる」ことを目指しています。』

そのためのこだわりなどはありますか?

『モノを作りたいと思っている人が、作りたいモノを作ること、それを生業とすること、この2つを実現するために、最後までやり遂げられる環境を整えることが、私たちの仕事です。ハードウェア開発に必要な機材やコミュニティの提供、プロトタイピングやビジネス化の支援をしています。』

確かに、作って終わりではなく、世に出すための支援も整っているのは魅力的ですね!
これからも、まだ見ぬ新たな製品が数多く生まれていきそう!!
ご案内していただき、本当にありがとうございました!


Comments are closed.