【Dots Members】[株式会社Beer and Tech] 暮らしによりそう植物を届けたい! テクノロジーで花卉業界に革命を

2018年4月22日 • Views: 6299

急成長中の植物EC事業を行なっている株式会社Beer and Tech 代表 森田憲久さんにお話を伺いました。

欲しいと思うものを流通させたい

現在は、どんなお仕事をされているんですか?

HitoHanaというサイトで植物の通販事業とインテリアショップ、リノベーションの会社へのショールーミング化を進める委託販売事業を行なっています。植物を仕入れて、埼玉にあるハウスで管理して、加工などを行い出荷しています。


1年で業界3位!お花と緑のある心豊かな暮らしを提案するECサービス HitoHana

僕たちはミッションとして、テクノロジーで古い産業の未来をつくることを掲げています。
現在、花卉業界でビジネスを行なっているきっかけは、実家が胡蝶蘭農家だったことです。
胡蝶蘭て、よく会社のお祝いなんかで贈られるじゃないですか。それが結構喜ばれていないってことを知って。笑


ビジネスとテクノロジーの力で、古い産業の未来をつくる
株式会社Beer and Tech

実家で一生懸命作っているものが、1ヶ月後に捨てなきゃいけないとか、あんまり好きじゃないとか、看板がダサいとか、散々言われているのを聞いてショックだったんですよ。そこから植物の流通について考えるようになりました。

胡蝶蘭へのダメ出しがビジネスのヒントになったんですね!

植物って、生産者からすると誰が買うかわからないし、納品すればそれで終わりなんですよね。店頭に並んだところを見えればどんな人が買っていくかわかるんですが、花卉業界においてはそうではない流通がまかりとおっていることがわかってきて。

そこで、自分たちが欲しいと思うものを流通させたいと思いサイトを作っていきました。
最初は法人ギフトからスタートしていって、今は、「あなたにぴったりの植物のある暮らし」がサイトのコンセプトになってきています。

人によって実現したいライフスタイルは様々ですよね。リアル店舗だと植物を置くのにスペースがいりますが、ネットだと多種多様なバリエーションを載せることが出来ます。鉢カバーも様々なタイプを用意しているので選ぶのも楽しいと思いますよ。

後悔しない人生=起業という選択

独立のきっかけを教えてください!

30歳くらいの時に、病気の告知を受けたんです。あ、今は元気なんですよ!笑
でも、その時は翌日に死ぬこともありえるなと思って。

当時はネット広告代理店で働いていたんですが、このまま働き続けてても、意に沿った働きかたじゃないのかなと思って。僕の父親が起業家で、その影響が大きかったんです。それで、死に際に後悔したくないから、会社を作ろうって決めました。

それに病気になってみて初めて、命の長さは誰にもわからないけれど、お互いの時間をシェアしていることが、とても貴重な時間なんだと気づきました。そういう幸せな時間を象徴して社名にもBeerを入れているんですが、そんな時間が増えるような事業をテクノロジーで作っていきたいと思うようになりましたね。

最初から植物のサービスを始めたんですか?

始めは、飲食店の予約サービスをやっていました。お店に予約するときに電話をかけて、予約がいっぱいだと店員さんは何度も空いてませんと言わなきゃいけない。そこをテクノロジーで解決すれば、幸せな時間作りに繋がると思ったんです。

エクイティストーリーがあるビジネスモデルを作り、インターネットサービスを開発できることが自分たちのミニマムな価値かと思い、
実家のこともありますが、エクイティで資金調達をしているプレイヤーもエンジニアを集められる会社も花卉業界にはいないなと思って現在に至ります。

「何で飲食から花なの?」と周りにもよく言われるんですが、飲食にしても植物にしても古い産業をテクノロジーで変えたいというのは同じで、自分たちはやりたいことをずっとやっているつもりです。

ナンバーワンのイーコマースサイトを目指して

今後の目標を教えてください!

2020年の7月から2021年6月までにナンバーワンのイーコマースサイトを作りたいです。
ぴったりな暮らしに合うような商品の生産、製造、鉢の製造も進めています。
切り花のサービスもこれから始めていきます。僕らだからこそできる商品開発をしていきたいですね。

昔ながらのやり方でやっていても仕方なくて、そこを変えていくことに価値があると信じています。
これまではインターネットだけで完結していたものが、すでにある産業と融合していく時代です。
実体のあるビジネスとインターネットの融合を実感したいと考えています。サイトのリニューアルを控えているので、それが今はとても楽しみです!!

最後にDotsの感想を聞かせてください!

いままで、もともと渋谷にオフィスを構えてて、(植物を管理するための)センター立ち上げで埼玉にオフィス機能も移して、落ち着いて来たので採用などの問題もあり、都心にまたオフィスを持とうと考えていました。

ちょうど、切り花の事業立ち上げも進めていたので花の市場の近くがいいなとか、埼玉にもいきやすいところがいいな、やがては切り花の加工場も東京に作るかもしれないしなと、ライトな感覚でシェアオフィスを探していてDotsが候補として上がってきたんです。

実際使ってみたら、最高ですよ。笑
自分たちでオフィスを持っていたこともあるのでより実感するのですが、ゴミの処理やトイレ掃除もしなくていいし、内装は凝ってて、自分たちだけのオフィスだとそこまでは出来ないので有り難いです。

採用の際にも、小さなベンチャー企業だと思ったけどオフィスすごくオシャレだねって思ってもらえるようで、そういう意味でもとても満足しています。


デザインの会社なので、こだわって作ってますからね!!森田さん、ありがとうございました!
テクノロジーの力で新しい風を花卉業界に吹かせてくださいね♪

会社情報

社名:株式会社Beer and Tech
代表:森田 憲久
企業HP:http://www.beerandtech.com/


Comments are closed.