【コワ探vol.13】アマゾン ウェブ サービスのコワーキングスペース “AWS Loft Tokyo” へ行ってきました!

2019年7月17日 • Views: 754

今回はアマゾン ウェブ サービス(AWS)が運営する「AWS Loft Tokyo」へ行ってきました!

JR目黒駅を出てすぐ、アマゾン新目黒オフィス(目黒セントラルスクエア)17階にある「AWS Loft Tokyo」は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のアカウントをお持ちのスタートアップとデベロッパーの方なら無料で利用できる、コワーキングスペースです。


案内してくれたのは、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 マーケティング本部プロダクトマーケティング部シニア・スタートアップ マーケティングマネージャー石渡達也さん。

「AWS Loft Tokyoは『挑戦をカタチにする場所』をキーワードに、アプリ開発からビジネス開発まで、さまざまな挑戦を実現する場所にしたいと考えています」と教えてくれました。

どんな工夫を通して、挑戦を形にしようとしているのでしょうか?
それではご案内よろしくお願いします!

東京都心を一望できる、広々としたワークスペース

2018年6月にオープンしたAWS Loft Tokyo。その中は木目を基調とした広々としたワンフロア!
各区画を区切る空港の滑走路風グラフィックが、都会的な印象です。天井からはたくさんの植物が吊り下げられていて、リラックスしながら仕事ができそうですね♪

空間づくりにあたって、先行していたサンフランシスコとニューヨークのAWS Loftを視察し、その上で日本らしいテイストを大事にしながら設計したそうです。
それを象徴するように、エントランス後ろの「AWS Loft」ロゴの周りには、日本の伝統技法である組子があしらわれていました!

そして目黒駅前徒歩1分という便利な立地にあるビル、その17階を広々と使ったスペースだけに、窓の外には東京タワーやスカイツリー、レインボーブリッジなど、東京都心の風景が広がります。
この景色を楽しめるソファー席は、まさしく特等席ですね♪

オープンなワンフロアではありますが、さまざまなテーブルや椅子が用意されていて、各区画ごとに特色があるのもこのAWS Loft Tokyoの特徴です。
ディスカッションやグループワークに適したゾーンや、集中したい時に適したゾーンがあるほか、ユニークなのが写真右側にあるボックス!これは電話専用ブースなんです。
音が漏れないため、重要な電話をするには最適です。導入してみたところ利用者に大好評で、現在は2台に増設したんだとか♪

困ったら相談できる!AWSのエキスパートが常駐している人気コーナー

AWS Loft Tokyo最大の特徴とも言えるのが「Ask An Expert カウンター」です。
ここはAWSのエキスパートと呼ばれるAWSを熟知したソリューションアーキテクトやサポートエンジニアに、時間制限なし(混雑時には制限をお願いする場合も)、回数制限なし、そして無料で相談できちゃいます!

この日も、AWS Loft Tokyoの利用者さんとエキスパートの方が、ホワイトボードを前にディスカッションしながら問題解決を行なっていましたよ♪

石渡さんはこのAsk An Expertカウンターについて次のように教えてくれました。

「一人で悩まず、すぐ聞けて課題解決して、新しいところにどんどんチャレンジして頂けるようにしたいんです。『AWSのことで分からないことは、一人で悩まずエキスパートに聞いてすぐに解決しちゃいましょう!』って。スタートアップはスピードが命だから、本質的に価値を生むところに集中していただければと思います」

そしてAWS Loft Tokyoのもう一つの特徴が、セミナーやイベントです。
「学びをサポートすること」を目的に、AWSのサービスやテクノロジーについての無償のテクニカルセミナーを定期的に開催しているのだとか。

「週に2~3回ほどのペースでセミナーを行っています。今週(取材時)は先日行ったばかりの『AWS Summit Tokyo』から厳選した人気セッションを、一週間かけて再演しています」と石渡さん。

また、開発者向け以外にも、広報、人材育成、資本政策などのビジネストピックに関するセミナーも開催しているそうですよ♪

そしてコワーキングスペースの奥にあるカフェでは「名言ラテアート」というサービスが行われていました。

タブレットで顔を撮影すると、自分の顔がラテアートになっちゃうんです♪
この「名言ラテアート」、Amazon Rekognitionという顔認証テクノロジーを活用しています。自分と似た顔の偉人を探して、その名言をラテアートに付け加えてくれるんですよ
このようにAWS Loft Tokyoは、AWSテクノロジーの応用の一例を体験できる場にもなっているんですね。

また、入り口にはAmazonの世界観を体験できるギャラリースペースもありました。

Amazon Alexaを搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」や、電子書籍リーダーの「Kindle」といった、アマゾンオリジナルの製品はもちろんのこと

Amazonの倉庫「フルフィルメントセンター」で稼働しているという運搬用のロボット(非売品です)も展示されていました。これは貴重ですね!

スタートアップだけじゃない!「AWS Loft Tokyo」はAWSアカウントを持つエンジニアやデベロッパーの方も歓迎!

そんな「AWS Loft Tokyo」ですが、最初にご紹介した通りAWSアカウントを持つスタートアップ・デベロッパーの方は利用が無料です(初回利用時、有効なAWSアカウントIDと身分証明書を提示する必要があります)。
現在の利用客層は、エンジニアが中心ながらも、学生の方やチームでの利用者も多いため、さまざまな職種の方が集っているようです。ぜひエンジニア以外の方々も利用を検討してみてはいかがでしょうか?

「AWS Loft Tokyo」さん、ご案内ありがとうございました!

スペース情報

AWS Loft Tokyo
HP:https://aws.amazon.com/jp/start-ups/loft/tokyo/

AWS Loft Tokyo 通常営業時間
Open 時間:10:00
Close 時間:18:00
最終入場時間:17:30

Ask an Expert 通常営業時間
Open 時間:10:00
Close 時間:18:00
最終相談開始時間:17:30


Comments are closed.