最大250万 助成率 1/2!あなたの“ Dots利用料 ” の補助が受けられます!

2018年6月11日 • Views: 4500

はじめに

昨年の11月。ドッツでは、テレワーク応援月間と題し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方を推進し、応援してきました。

今回ご案内できる「テレワーク活用助成金」とは、現在、東京しごと財団にて受け付けている、働き方改革の推進に向けたテレワーク環境の整備を支援する助成制度です。銀座に場所を構える「起業支援専門の行政書士法人GOAL」と提携することにより、円滑にこの制度を活用できるようにいたしました。

テレワーク活用助成制度の概要

テレワーク活用・働く女性応援助成金(テレワーク活用推進)の一部。
サテライトオフィスでのテレワーク導入に伴う民間サテライトオフィスの利用

  • 募集期間:平成30年5月15日(火)~平成31年3月29日(金)
  • 補助対象期間:平成32年3月31日の利用料まで
  • 限度額:250万円
  • 助成率:1/2(半分)

制度利用条件

  1. 都内に勤務している常時雇用する労働者(役員を除く)が2名以上999名以下で、都内に本社または事業所を置く中小企業等であること
  2. テレワーク活用に沿った、就業規則が用意されていること

制度利用までの流れ

  1. 下記フォームまたは電話にて、Dots利用の申し込み
  2. Dotsの審査
  3. 補助金要件のチェック(電話・メールによるヒアリング)
  4. 申請
  5. 東京都の審査
  6. 補助決定
  7. Dots利用開始
  8. 報告書提出(H32/3末以降)
  9. 入金

事前に必要な費用と注意事項

  1. 制度の活用にあたっては、提携行政書士によるサポートが受けられます。
    また、テレワーク活用に沿った、就業規則がない場合、準備費用としても下記(A または B)の費用がかかります。
    費用は、補助決定後(採択通知後)安心の全額成果報酬!

    申請代行料:¥75,000
    A)就業規則がなかった場合(新たに作成):¥50,000
    B)就業規則があった場合(一部改訂):¥30,000

    たとえば、就業規則がすでにある会社の場合
    ¥75,000 + ¥30,000 = ¥105,000(税別)が補助決定後(採択通知後)に必要です。

  2. 補助金を受給できるのは、当オフィスの最終利用日または、補助対象期間(H32/3末以降)の終わりを迎えて、報告書の提出後になります。
  3. ご利用には審査が必要です。

たとえば…

Dotsでは、複数名で起業または、サテライトオフィスと利用される皆様に “ セット割 ” をご用意していますが、これらがさらにお安くなります。

たとえば、専用席1名+共有席2名(¥78,000/month)を1年利用した場合、¥936,000となり、
半額の¥468,000が補助されることになります!
(Dots契約時の事務手数料、前述の補助制度申請代行料が別途かかります。)

申込み方法

下記の「月額プランのお申込み」ボタンからフォーム入力にすすみ、最下段のメッセージ欄に「補助制度申請希望」と書いてください。


渋谷店も代々木店も残り席わずか!先着順にてご案内しています。
SHIBUYA : 渋谷の空席情報
YOYOGI : 代々木の空席情報

月額プランのお申込み

 


Comments are closed.