渋谷店に「Amazon Alexa」を導入!スマートオフィス化されたコワーキングスペースができること。更に増えた活用方法を紹介します!

2019年6月18日 • Views: 1034

はじめに

Connecting The Dotsでは、施設の利便性、コミュニケーションの円滑化のため、昨年10月からコワーキングスペースのスマートオフィス化を進めています。
今回は、渋谷店への導入のお知らせと、さらに増えた活用方法をご紹介!

代々木店のテスト運用で好評だった、照明・音楽を「おはよう」「お疲れさま」の一声で管理できる機能が渋谷でも体験できるようになりました。

また、今までの活用方法・代々木のテスト運用についてはコチラの記事で紹介しています。是非ご覧ください。

導入の背景

私たちは、アレクサをコミュニケーション活用の延長として利用し、スペースの利便性も高めていきたいと考えています。

簡単なことですが、ビジネス現場で手がふさがっている時にスケジュールの確認ができたり、PC・スマートフォンが手元にない状況で日時の確認や情報の検索ができたら便利ですよね。
その他にも、照明のON・OFF、会議室の予約確認などの雑務をアレクサに任せ容易にすることで、ユーザーは、もっと重要なことに時間を使えるようになります。

そんな風に、心地のいいオフィスを目指しながらも、運営スタッフの雑務の時間さえも減らすことで、利用者とのコミュニケーションなどアナログにしかできないことに注力することも目標としています。

さらに増えた活用例の紹介

照明の制御

「会議室の電気を消して」「照明を暗くして」「電気を黄色くして」とアレクサに呼びかけると、会議室の明るさ調整や、昼白色・電球色に切り替えることが可能です。撮影など、利用用途に合わせて活用できます。

スペースについて教えてもらうことができます。

アレクサに呼びかけて、スペースの利用方法を教えてもらうことができます。
まずは、最初の挨拶から。「アレクサ、説明して」と呼びかけると会議室の利用方法を教えてくれ、「アレクサ、この場所について教えて」と呼びかければ、Connecting The Dotsについて説明をしてくれます。

また、アレクサは呼びかけるほど言葉を覚え、会話のボキャブラリーが増えていくそうです。ご利用の際には是非話しかけてみてください♪

ビジネスシーンでの活用が浸透

今までは主に、家庭や個人で使用されてたスマートスピーカーですが、「Alexa」のビジネス版「Alexa for Business」が発表されたこともあり、ビジネスシーンでの活用が浸透していることが感じられます。Connecting The Dotsでは、今後も音声アシストをユーザーのサポートの一部として活用を広げる予定です。

最後に

Connecting The Dotsは、IoTツールを活用した設備面でのサポートの他にも、スタートアップや起業する方々をサポートできる環境が整っています。
無料で起業や経営相談に乗ってもらえる、弁護士、行政書士、税理士など、様々な分野に特化したプロが在籍しています。デザイナー、ライセンスやブランディングコンサルティングを行うプロも在籍しているので、お仕事を依頼することも可能です。

登記利用はもちろん、複数名の利用でお得になる “セット割”プランのご紹介も行っています。
内見も受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!


Comments are closed.